2013年4月 5日 (金)

N-ONE

カミさんが新しい車を買った
ホンダのN-ONEだ

R0031173

去年の11月に発売され、すぐに注文したのだが
人気があるようで納車まで4ヶ月以上かかった

軽自動車ではあるが天井が高いので車内はかなりゆったり感じる
燃費も良いようで街中走行で20km/Lを軽く超える

外観が実に良い
Plemiumパッケージにしたのでサイドモールやフォグランプが付き
車体がミラノレッドに屋根が黒のツートンカラー
これは人目を引くデザインだ

納車の時、となりに同じグレードで茶色のN-ONEが止まっていたが
比べてみると同じ車とは思えない雰囲気
ミラノレッドの方がはるかにカッコ良い

カミさんも気に入ったようで
毎日喜んで通勤に乗っている

今度の休み、N-ONEで出かけてみるかな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

ラーメン2杯

日曜日の朝、カミさんが「あっさりしたラーメンが食べたい!」と言うので
高畠の人気店「志づ美」に行く

午前11時到着、店内にまだ客は居ない

数分で到着した中華そば(普通盛550円)

R0031035

透明なスープはちょっと生姜の香りがする、細い縮れ麺は「ひらま」の麺らしい
チャーシューは腿肉でちょい固めで味しっかりめ
散らしてあるネギの香りが強く感じられる
さすが、かなりウマいラーメンであっという間に完食
スープもほとんど飲み干してしまった

食べ終わって車に乗るとカミさんが
「ちょっと足りないような気がするわね」と言う
同感だ、もう少し食べたい気分

それではと、近くの「すがい」に行ってみる
ここは幟と暖簾がなければ普通の民家
座敷に上がると先客が一組

中華そばを注文(普通盛550円)

R0031036

見た感じは「志づ美」とほぼ同じ
柔らかいチャーシューが2枚は嬉しい

透明なスープはあっさりだがコクがある
麺は「志づ美」とほぼ同じ細縮れ麺

こちらのラーメンの方が好みだな

麺は全て完食、さすがにスープは残した

う~む、昼にラーメン2杯は初めてだな
ウマいラーメンだから食べられたのだけれど
こういう無茶な事はしない方が良い
こんな事続けていたら「おデブ夫婦」になってしまうぞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

2年

タバコをやめてちょうど2年になる

全く禁断症状は無い
それよりも、今までなんでタバコなんか吸っていたのだろうという気持ち

家の中は臭くなくなったし
体調も良い(ような気がする)

知り合いの中には、いまだに私がタバコをやめたという事を信じない人もいる
そりゃそうだ、40年間ず~っと吸い続けていたのだから

ま~ホント、タバコをやめて良かったな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

熊文

米沢の名店「熊文」、なかなかタイミングが合わず
未だに食べた事がなかった

川崎からの帰り、午後7時の閉店にギリギリ間に合って入店
中華そば(普通盛)を注文

0123中華そば(普通盛) 550円

麺は細麺、具は小さなチャーシュー、海苔、ナルト、ちょい多めのシナチク

この麺はウマい!
細麺でもちゃんとコシがありスルスルと入って行く

スープはシンプルだがしっかりコクがある

この麺とスープの組み合わせなら具は無くても良いくらいだ
麺の量も多めなので、普通盛で充分腹いっぱいになる

こういうシンプルでおいしいラーメンは東京ではまず食べられない
今回も川崎でいろいろ食べたが、やはり山形の食べ物のようにウマいものは無い
やはり山形のラーメンはウマい!

完全に満足の一杯でした

| | コメント (1) | トラックバック (0)

CCGA現代グラフィックアートセンター

川崎の実家に用事があったのでカミさんと車で出かけた

途中、郡山の「CCGA現代グラフィックアートセンター」に立ち寄る
展示を見るというよりも建物に興味があったからだ
ここは大日本印刷が設立した美術館なのでグラフィックの展示が中心

R0030486
あいにくの雨で全体の外観は撮れなかったが
正面の入口を撮影
全体のプランは二等辺三角形になっていて、その直角に対する底辺の
真ん中に入口がある

R0030473
入口の内観、特に三角形が意識されない
上手い配置になっている
細部の納まりも無理がない

R0030470
左側が受付カウンター
受付のお姉さんに「写真を撮っていいですか?」と聞いたら
「どうぞどうぞご自由に」と気持ちの良い対応

床は石に透明の塗装をした仕上げのようで
冷たさを感じない

R0030461
展示室内部
展示作品の邪魔にならないようあっさりした仕上げになっているが
空間はちゃんとした一つのアートになっている

この日は土曜日の午後だというのに、入場者は私とカミさんだけ
天気が悪かったからだろうか

でもゆっくり鑑賞できたのはとても良かったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«小坂鉱山事務所の貸衣装