« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月28日 (火)

酒田市美術館のガラス工芸展

酒田市美術館でガラス工芸展をやっているそうで
HPによると
「作品を触り、質感を直に楽しんでいただけます」
との事

普通の美術館ではほとんどどこでも
「触る、撮る、しゃべる」のは禁止
常日頃からどうも面白くないなと思っていたので
「触って良い」とは嬉しいので行ってみた

鑑賞前に腹ごしらえ
美術館近くの「味龍」へ
Img_20120826_120422 中華そば 650円
太縮れ麺はしっかりしたコシがある
スープはアゴダシだが、そんなにアゴ味が強くない
アゴダシが苦手なカミさんも「オイシイ!」と言って食べていた
さすがに有名店、値段はちょっと高めだが
満足できるラーメンでした

さて酒田市美術館
Img_20120826_122203

小じんまりした平屋の建物
ガラス面が多くて掃除が大変そう
石張部分の装飾がちょっとクドいような気がするが
雰囲気は悪くない

入ってみると「屋内展示品は触ったり撮影したりは禁止と書いてある
え~?触れるんじゃないの?
良く見ると触って良いのは各展示室に見本に置いてあるもの1つか2つだけ

そ~だろうな
展示してある物に触ったりしたら位置が変わったり
壊れたりしてしまう可能性もあるからな
そうそうウマい話は無い

Img_20120826_125841

屋外に展示してある物は触ったり撮影したりは可なのだが
この暑さで「熱くなっているので触らないで下さい」と書いてある
何もならんじゃないか  (-.-;)

Img_20120826_131307

喫茶店内は撮影可なので入ってきた
ここで飲んだアイスコーヒーはウマかったな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

アール・ブリュット・ジャポネ展

岩手県立美術館に「アール・ブリュット・ジャポネ展」を見に行ってきた

「アール・ブリュット」とは、20世紀のフランスの美術家、ジャン・デュビュッフェによって生み出された言葉。「生(き)の芸術」を意味するこの言葉は、美術の専門的な教育を受けず、既存の芸術や流行にとらわれない作家たちの自由で伸びやかな表現をさすものです。

以上岩手県立美術館のHPより引用

「アウトサーダー・アート」と英語に訳されているので
「障害者芸術」と表現しているところもある、それはちょっと違う
たしかに精神に障害のある作家が多いが
障害にとらわれる事のないアートだと私は思う

緻密な作品が多い。細部まで観ているとかなり疲れる
思わず笑っちゃう作品もかなりある
美術館なので声を出すのは禁止
カミさんとヒソヒソ声で感想を言い合うのだが
こういう作品は皆で笑い合ったり、ツッコミを入れ合ったりして
ワイワイと鑑賞するのが正しいような気がする

それにしてもわざわざ見に来て良かった
かなりの感動
この後、常設展示の作品も見てみたが物足りなく感じた

展示会場の岩手県立美術館
この建物も良い

Img_20120818_143532 外観

Img_20120818_143838 ホール

Img_20120818_154239 光庭

Img_20120818_154549 ホール階段

Img_20120818_163503 屋外展示出口

単なる美術品の入れ物ではなく
建物自体が芸術であるような洗練された空間
計算されたバランスの良い質感
細部の納まりの良さ
帰りたくなくなるような、実に居心地の良い建物だ
誰が設計したか知らないが、うちの県の県立美術館とはだいぶ違う
調べてみたら山形県に県立美術館は存在しない
山新グループ主体の財団法人運営の山形美術館があるだけってのはちょっと寂しい
ちなみに県立(国立)美術館が無いのは山形県と鳥取県だけ
鹿児島県は鹿児島市美術館がある

これまた良い物を見せてもらった

anraku_tei_baner.gif

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

NOBEさん達と釣り

NOBEさん達が遊びに来た
一緒に釣りに行くのだが、ちょいと天気が不安定
安楽な朝日川に行く

朝日川では10日ほど前に立木の広場で「渓流祭り」があった
川でニジマスのつかみ取りをさせるので
そのニジマスがまだ少しは残っているはず

Img_20120816_103235
広場前の流れは緩やかで水量も少なく
とても安楽に釣れる

Img_20120816_114613
上流でも竿を出してみた
魚影は確認できるのだが毛鉤に関心がない
釣り人が多いのでスレているのだ
やっと1匹ヤマメを釣っただけ

午後から立木の広場に戻りニジマスに集中してみる
孫を遊びに連れてきたらしいおじいさんが護岸の上から見ている
目の前でニジマスを3匹釣り上げると、おじいさんが拍手してくれた

その後も別の親子連れの前で2匹ニジマスを釣り上げた
どういう訳かギャラリーが居ると釣る気が満々になるのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

雨の釣行

自衛官の竹田さんは転勤で盛岡に単身赴任
お盆休みで帰ってきたので一緒に釣りに行く

雨の予報なので安楽な渓がいい
月山の向こう側の渓、脇を道路が走っているので
入脱渓がどこでもできる

Img_20120813_101211

水量は少なめ
魚影は濃いがほとんどがチビヤマメ

チビならいくらでも出てくるが
強く合わせると後ろに吹っ飛んでしまう

やっと良型のヤマメを釣ったところで雨足が強くなってきたので
退散

午前中のみの釣り
釣れたことは釣れたからまあ良いか

anraku_tei_baner.gif

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

喫茶 田園のカレーライス

南陽市赤湯においしいカレーを出す喫茶店があるというので行ってみた
広くなった商店街の一画、道路拡張にともなって店も最近建て替えたようだ

R0029928 田園カレーライス 750円

見た目はシンプル、具も肉もほとんどとろけてしまっている
一口食べてみる......
かなり辛い!

いろいろなスパイスが沢山入っているような味
いきなり汗が吹き出てくる
こういう辛いカレーは大好きだ
一生懸命な辛さという感じ

同じ辛いカレーでもLEEの10倍とか20倍は
「どうだ辛いだろ!」という生意気な感じの辛さ
田園カレーの方がずっと好きだ

R0029929
田園カレーは750円。値段は全体に高め

R0029926
カミさんが食べたカレーとスパゲティナポリタンのセット
カレーもウマかったがナポリタンがとても美味しかったとの事
自分だけで全部食べてしまったので、私には味はわからん...(-.-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »