« 酒田市美術館「孤高の旅人 堀 文子展」を見てきた | トップページ | 十和田市 たんちゃ亭のカレー »

2012年9月29日 (土)

八戸キャニオン

八戸市に日本で一番標高の低い場所がある
住金鉱業株式会社が経営している石灰岩の鉱山で
通称「八戸キャニオン」と呼ばれている
露天掘りで、今現在も標高が下がりつつある

写真で見ても雰囲気が判らない
是非現物を見てみたいと思って行ってみた

八戸市街から車で30分ほど、県道221号線沿いに展望台の案内がある

R0030181

東西1km、南北2kmのすり鉢状に掘り進められている
現在の最深部は標高-170m
周囲の標高が50mほどなので、高低差は220mになる

パノラマ写真がこれ

R0030189_stitch


あいにくの小雨だったので写りは良くないが
頑張ってパノラマ写真にしたので感じは判ると思う
が、実際の迫力はこの数十倍

まさにキャニオン

今まで見たことのない光景
これは現地で見てみないと判らない

いや~凄いです

|

« 酒田市美術館「孤高の旅人 堀 文子展」を見てきた | トップページ | 十和田市 たんちゃ亭のカレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18634/55805188

この記事へのトラックバック一覧です: 八戸キャニオン:

« 酒田市美術館「孤高の旅人 堀 文子展」を見てきた | トップページ | 十和田市 たんちゃ亭のカレー »